• tel 0859-32-8770
  • WEB予約
  • FACEBOOK
  • Instagram
  • Youtube
  • soho wedding
  • tel 0859-32-8770
  • WEB予約

リンク

居残り練習の人件費は美容室が保証するべき

images

美容室の戦力を雇い入れることになれば、当然のごとく必要になる支出として人件費が挙げられます。これはスタッフが働いてくれた対価として確実に支払わなければならないものであり、何かと理由をつけて人件費を削ることは許されません。そのため、米子の美容室もいかにしてスタッフに高品質な仕事をしてもらうかについて頭を働かせています。美容室として営業している時間内には失敗が許されない仕事に取り組んでもらい、閉店してからの時間は業界経験が浅いスタッフに対して居残り練習を命じることがままあります。このときに人件費を支払うか否かは店舗の裁量によりけりであることが珍しくありませんが、実際には報酬の支払い義務が生じます。
スタッフが居残り練習を行うことは、店舗の将来性をより良くする結果につながると考えられます。技術力が高まることによって顧客満足度が向上し、やがては多くの利益を生み出すようになるからです。居残り練習の時間に支払う報酬は、言わば将来の店舗運営を一段と良くするための投資です。いくらスタッフが報酬の受け取りを拒んだとしても、その事実を根拠に店舗側は報酬の支払い義務を怠るようなことがあってはなりません。ルールを守らなければ、後で大きなしっぺ返しが待っているからです。